【M-1グランプリ歴代トップバッターまとめ】トップバッターは本当に不利なのか?過去の順位や結果から考察!

M-1グランプリ トップバッター まとめ ニューヨーク 見取り図 インディアンス
お笑い

 

ちゃーみしゅん
ちゃーみしゅん

M-1グランプリでは、トップバッターが不利だと聞いた!
実際、トップバッターがどんな結果だったのか知りたい!

ばぶちゃん
ばぶちゃん

私が過去のM-1グランプリのトップバッターについてまとめるよ!

どうも!
お笑い大好きばぶちゃん(@babychamp_blog)です!

このブログでは、お笑いに関する記事の発信やお笑い芸人さんのイラストの掲載をしています。

M-1グランプリなどの賞レースでは、「ネタ順が大きく結果に影響する」という話や、「トップバッターは不利である」というような話を聞いたことがありませんか?

どのような結果になっているのかを調べるために、本記事では、過去のM-1グランプリのトップバッターの順位についてまとめ、考察していきたいと思います。

ちゃーみしゅん
ちゃーみしゅん

それではレツゴ!

M-1グランプリをみる

スポンサーリンク

M-1グランプリとは?

M-1グランプリとは、M-1グランプリは2001年に始まった、結成15年目以下のお笑いコンビの中で1番面白い漫才師を決める大会です。

M-1グランプリはキングオブコントと並び、お笑い賞レースの中で最も注目される大会で、優勝コンビにはなんと優勝賞金1000万円が贈呈されます!
また、チャンピオンは大会終了直後から、マネージャーの電話が鳴り止まず、スケジュール帳が真っ黒になると言われています!

詳細【保存版】過去のM-1グランプリ全まとめ!歴代チャンピオン・結果・ネタ順・コンビ・漫才タイトル・ネタ開始時間など!

【保存版】過去のM-1グランプリ全まとめ!歴代チャンピオン・結果・ネタ順・コンビ・漫才タイトル・ネタ開始時間など!
過去のM-1グランプリのネタ順・コンビ・漫才タイトル・ネタ開始時間をまとめました。過去のM-1グランプリはアマゾンプライムビデオで見ることができるので、ネタの開始時間をタイムテーブルにしてまとめているので、ぜひ参考にしてください。

M-1グランプリ歴代トップバッターとその順位

歴代のトップバッターとその順位は以下の通りです。

大会トップバッターコンビ順位
第1回 2001年大会中川家優勝
第2回 2002年大会ハリガネロック5位
第3回 2003年大会千鳥最下位(9位)
第4回 2004年大会千鳥最下位(9位)
第5回 2005年大会笑い飯2位
第6回 2006年大会POISON GIRL BAND最下位(9位)
第7回 2007年大会笑い飯5位
第8回 2008年大会ダイアン6位
第9回 2009年大会ナイツ4位
第10回 2010年大会カナリア最下位(9位)
第11回 2015年大会メイプル超合金7位
第12回 2016年大会アキナ5位
第13回 2017年大会ゆにばーす8位
第14回 2018年大会見取り図9位
第15回 2019年大会ニューヨーク最下位(10位)
第16回 2020年大会インディアンス7位
第17回 2021年大会モグライダー8位

トップバッターの順位を平均すると約6.6位(第16回終了時点)であり、順位の中央値が5位程度であることを考えると、トップバッターは他のネタ順のコンビと比べて1.5位ほど順位が下がることが分かります。

特に驚かされるのは最下位の多さです。
確率的には2回ほどに落ち着くはずですが、トップバッターではなんと5回も最下位を輩出しています。

つまりデータからも、M1グランプリにおいてトップバッターは不利であるということができそうです。
(出場するお笑い芸人さんのことを思うと、ネタ順の影響はなるべく小さくあって欲しいものですが…)

では、各大会で振り返っていきましょう。

第1回 M-1グランプリ2001 『中川家』

M-1グランプリ2001 歴代優勝者 中川家 イラスト

M-1グランプリ2001の結果はこの通り。

順位コンビ名合計点会場西川きよし青島幸男春風亭小朝鴻上尚史ラサール石井松本人志島田紳助
優勝中川家82923391909090857080
2位ハリガネロック80924295907092856075
3位アメリカザリガニ79622895908092846574
4位ますだおかだ77019595808088847078
5位麒麟74119979756590837575
6位フットボールアワー72619190808082825566
7位キングコング70717995757076835574
8位チュートリアル63715480757568755060
9位DonDokoDon6149475856582846564
10位おぎやはぎ5404377807582736050

第1回大会のトップバッター“中川家”は見事優勝しました。

ただし、この大会の中川家はもともと優勝候補と言われていたくらい、出場コンビの中でダントツの実力でした。
そのため不利なトップバッターを振り切っての優勝であったと考えられます。

M-1グランプリ2001をみる

 M-1グランプリ2001詳細ページ

第2回 M-1グランプリ2002 『ハリガネロック』

M-1グランプリ2002の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点島田紳助松本人志大竹まことラサール石井島田洋七中田カウス立川談志
優勝ますだおかだ61289709290969580
2位フットボールアワー62189859195949770
3位笑い飯56786808084848370
4位おぎやはぎ56176807979858280
5位ハリガネロック54575658381868570
6位テツandトモ53976657782799070
7位スピードワゴン53573758086868550
8位ダイノジ53483607878818470
9位アメリカザリガニ52573607878838370

第2回大会のトップバッター“ハリガネロック”は第5位でした。

前年に有利と言われるトリをつとめて2位からの、トップバッターで5位ですから3位順位を落としたことになります。
もちろんネタ順だけが影響しているわけではないですが、ネタ自体は面白かっただけに、ネタ順もある程度影響しての下落と考えられると思います。

M-1グランプリ2002をみる

第3回 M-1グランプリ2003 『千鳥』

M-1グランプリ2003の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点島田紳助松本人志南原清隆島田洋七ラサール石井大竹まこと中田カウス
優勝フットボールアワー66398978997958998
2位笑い飯65699959095929095
3位アンタッチャブル61692848590928786
4位2丁拳銃60891808795868386
5位りあるキッズ60190858193858384
6位スピードワゴン57285748185868279
7位アメリカザリガニ56480708490837681
8位麒麟55484757684787582
9位千鳥55282708275847980

第3回大会のトップバッター“千鳥”は最下位でした。

バラエティ番組などで大活躍しているため、皆さんも千鳥の面白さはご存知だとは思いますが、M1グランプリでは最下位となりました。
(もちろん決勝に行くことだけですごく難しい大会であるため、十分すごいことなのですが)
独特のネタであったため、「賞レースでの評価は難しいかな?」とも感じましたがそれでも最下位は低いように感じます。
トップバッターで会場が温まっていないなども影響したと考えられます。

M-1グランプリ2003をみる

第4回 M-1グランプリ2004 『千鳥』

Nワングランプリ2004の結果はこの通り。

順位コンビ名合計点西川きよし南原清隆大竹まこと島田洋七春風亭小朝ラサール石井中田カウス
優勝アンタッチャブル67397969597959697
2位南海キャンディーズ63990928692909594
3位麒麟63489888992889296
4位タカアンドトシ61586868291859095
5位笑い飯61584898291858995
6位POISON GIRL BAND60387858381888990
7位トータルテンボス58780847984848888
8位東京ダイナマイト58382807683878689
9位千鳥58283839178828293

第4回大会のトップバッター“千鳥”は最下位でした。

2年連続でトップバッター、2年連続で最下位と残念な結果となってしまいました。
2年連続で決勝戦に出場できるだけの実力がありながらの最下位ですから、ネタ順が関係したと見るのが妥当でしょう。

M-1グランプリ2004をみる

M-1グランプリ2004詳細ページ

第5回 M-1グランプリ2005 『笑い飯』

M-1グランプリ2005の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点島田紳助松本人志渡辺正行大竹まこと島田洋七ラサール石井中田カウス
優勝ブラックマヨネーズ65995959390969496
2位笑い飯63385959085919295
3位麒麟64688909190959597
4位品川庄司62685908789959189
5位チュートリアル62285958684869591
6位千鳥60782808988868993
7位タイムマシーン3号57176758382828588
8位アジアン56475708082818690
9位南海キャンディーズ55272757979798088

第5回大会のトップバッター“笑い飯”は第2位でした。

笑い飯にとっては4度目のM1グランプリ決勝戦で、3位、2位、5位、2位となっています。
このレベルのコンビとなると、あまりネタ順による影響はないと言えるかもしれません。

M-1グランプリ2005をみる

スポンサーリンク

第6回 M-1グランプリ2006 『POISON GIRL BAND』

M-1グランプリ2006の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点島田紳助松本人志南原清隆渡辺正行大竹まこと島田洋七中田カウス
優勝チュートリアル66497959590989297
2位フットボールアワー64090909490918996
3位麒麟62788879189928694
4位笑い飯62689899285908992
5位トータルテンボス61387908885908390
6位ライセンス60985859088898389
7位ザ・プラン959783808980908293
8位変ホ長調57682758479858388
9位POISON GIRL BAND57076858575818385

第6回大会のトップバッター“POISON GIRL BAND”は最下位でした。

POISON GIRL BANDにとっては、2回目の決勝戦であり1度目の決勝進出を果たした2004年は6位でした。
特にアマチュアコンビの変ホ長調に負けての最下位だったため、かなり悔しかったことと思います。

M-1グランプリ2006をみる

第7回 M-1グランプリ2007『笑い飯』

M-1グランプリ2007の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点島田紳助松本人志上沼恵美子ラサール石井オール巨人大竹まこと中田カウス
優勝サンドウィッチマン65198959595928492
2位トータルテンボス64696939595908493
3位キングコング65096939795889091
4位ハリセンボン60886889384868586
5位笑い飯60485858985838592
6位ザブングル59786909284798482
7位ダイアン59386858986818284
8位千鳥58086808580878181
9位POISON GIRL BAND57775908182848085

第7回大会のトップバッター“笑い飯”は第5位でした。

笑い飯は2度目のトップバッターで、1度目が2位、今回が5位ですね。

笑い飯のようにスタイルが確立されており、それが審査員に周知されている場合はあまりネタ順の影響を受けにくいということがありそうです。

M-1グランプリ2007をみる

第8回 M-1グランプリ2008 『ダイアン』

M-1グランプリ2008の結果はこの通り。

順位コンビ名合計点島田紳助松本人志上沼恵美子渡辺正行オール巨人大竹まこと中田カウス
優勝NON STYLE64494939590919091
2位オードリー64989959292919298
3位ナイツ64089939591898994
4位笑い飯63795899591918888
5位U字工事62391859390848892
6位ダイアン61989859090868693
7位モンスターエンジン61491838588898890
8位キングコング61288869089868786
9位ザ・パンチ59187808885838385

第8回大会のトップバッター“ダイアン”は第6位でした。

特に関西での人気が高く、長年愛されているコンビのダイアン。
関西で受けるほどの実力者なのですが、M1グランプリでは大活躍とまではいきませんでした。

これもネタ順による影響もあるのかもしれません。

M-1グランプリ2008をみる

第9回 M-1グランプリ2009 『ナイツ』

M-1グランプリ2009の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点島田紳助松本人志上沼恵美子東国原英夫オー ル巨人渡辺正行中田カウス
優勝パンクブーブー65194939888909197
2位笑い飯668100959892939298
3位NON STYLE64190929889879095
4位ナイツ63491859388909196
5位ハライチ62890889186898995
6位東京ダイナマイト61485889085869090
7位モンスターエンジン61089839085878987
8位南海キャンディーズ60785839089848888
9位ハリセンボン59582808787858589

第9回大会のトップバッター“ナイツ”は第4位でした。

前年3位からの4位転落となってしまいました。
ただ、この大会は上位3組が『パンクブーブー』、『笑い飯』、『NON STYLE』とM-1グランプリで優勝するだけの実力があるコンビだったため、4位というだけでも素晴らしい結果だと思います。
ナイツの漫才は非常に分かりやすい漫才であるため、トップバッターの“採点の基準になる”という役目をうまく果たしたと考えられるでしょう。

このことから、色もの(少し変わった、独特の雰囲気)の漫才がトップバッターで不利になりやすいと言えるかもしれませんね。

M-1グランプリ2009をみる

第10回 M-1グランプリ2010 『カナリア』

M-1グランプリ2010の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点島田紳助松本人志南原清隆大竹一樹渡辺正行宮迫博之中田カウス
優勝笑い飯66896969897909596
2位スリムクラブ64491969391889194
3位パンクブーブー66897979491959896
4位ピース62988898789899295
5位銀シャリ62787908989879392
6位ナイツ62692889090889187
7位ハライチ62087868990909088
8位ジャルジャル60686878889879079
9位カナリア59281858687858880

第10回大会のトップバッター“カナリア”は最下位でした。

M-1グランプリのために結成したというカナリアですが、トップバッターで最下位となってしまいました。

意気込みが強いコンビだっただけに相当悲しかったのではないでしょうか。

M-1グランプリ2010をみる

スポンサーリンク

第11回 M-1グランプリ2015 『メイプル超合金』

M-1グランプリ2015の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点中川家 礼二ますだおかだ 増田フットボールアワー 岩尾ブラックマヨネーズ 吉田チュートリアル 徳井サンドウィッチマン 富澤NON STYLE 石田パンクブーブーブー 佐藤笑い飯 哲夫
優勝トレンディエンジェル825949389938893929291
2位銀シャリ818919192899592878992
3位ジャルジャル834898996909694949393
4位タイムマシーン3号816939090898893949188
5位スーパーマラドーナ813928793908991889390
6位和牛806909292869090889088
7位メイプル超合金796878589859192898989
8位馬鹿よ貴方は791888590838993839090
9位ハライチ788928985838989868887

第11回大会のトップバッター“メイプル超合金”は第7位でした。

この大会から大きく跳ねて、第ブレイクを果たしたメイプル超合金ですが、「賞レースにかけるのはコスパが悪い」と言って賞レースからはなりを潜めてしまいました。
これは「このM-1グランプリにかけてきたが、トップバッターを引いてしまい、思うように結果が出なかった。どれだけ努力しても最終的には運が絡んでしまうというのは、コスパが悪い」と感じているということではないでしょうか。

M-1グランプリ2015をみる

第12回 M-1グランプリ2016 『アキナ』

アキナ 山名文和(やまなふみかず) 秋山賢太(あきやまけんた) 漫才 イラスト

M-1グランプリ2016の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点オール巨人中川礼二博多大吉松本人志上沼恵美子
優勝銀シャリ4709691939595
2位和牛4699595919395
3位スーパーマラドーナ4599095928993
4位さらば青春の光4488790909091
5位アキナ4469289898789
6位ハライチ4469188898593
7位カミナリ4419190908981
8位スリムクラブ4418589889089
9位相席スタート4368788878490

第12回大会のトップバッター“アキナ”は第5位でした。

この年のアキナのネタは私個人的にめちゃくちゃ面白かったので、残念な結果に感じます。

トップバッターが平均1.5程度順位を落としていることを考慮すると、もしかすると3位以上で最終ラウンドに勝ち残る可能性が十分にあり得たと考えても良さそうですね。

M-1グランプリ2016をみる

第13回 M-1グランプリ2017 『ゆにばーす』

お笑い芸人 ゆにばーす はらちゃん 川瀬名人 漫才 イラスト

M-1グランプリ2017の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点オール巨人渡辺正行中川礼二春風亭小朝博多大吉松本人志上沼恵美子
優勝とろサーモン64588939393939293
2位和牛65392929394949395
3位ミキ65093949192919495
4位かまいたち64095899490929189
5位スーパーマラドーナ64094919291939089
6位ジャルジャル63693888990919590
7位さや香62887919090909090
8位ゆにばーす62689879091928790
9位カミナリ61887868990918590
10位マヂカルラブリー60786898889888483

第13回大会のトップバッター“ゆにばーす”は第8位でした。

ゆにばーすはM-1グランプリに対してかなり熱いコンビで、特にツッコミの川瀬名人は「M-1グランプリで優勝するために芸人になった。優勝したら芸人をやめる」と語っているほどです。

そのコンビがトップバッターで最下位となってしまい、相当悔しかったと思います。

M-1グランプリ2017をみる

 ゆにばーすツカミ集

第14回 M-1グランプリ2018 『見取り図』

お笑い芸人 見取り図 盛山 リリー 漫才 イラスト

M-1グランプリ2018の結果はこの通り。

順位コンビ名合計点オール巨人中川礼二塙宣之立川志らく富澤たけし松本人志上沼恵美子
1位霜降り明星66293969893919497
2位和牛65692949493929398
3位ジャルジャル64893939399909288
4位ミキ63890939089908898
5位かまいたち63689929288919094
6位トム・ブラウン63387909397899186
7位スーパーマラドーナ61487908988898589
8位ギャロップ61487908986878689
9位見取り図60688918585868388
10位ゆにばーす59484918287868084

第14回大会のトップバッター“見取り図”は第9位でした。

この大会で「アタオカ(頭おかしい)」を流行させた見取り図でしたが、結果はなんと9位です。

大きなインパクトを残す形とはなりましたが、得点は伸び悩みましたね。

個人的には「トップバッターじゃなければ、3位以上とはいかないまでも5位ぐらいになっててもおかしくないのではないか」と思っています。

M-1グランプリ2018をみる

 見取り図紹介ページ

第15回 M-1グランプリ2019 『ニューヨーク』

お笑い芸人 ニューヨーク 嶋佐 屋敷 漫才 イラスト

M-1グランプリ2029の結果はこの通り。

順位コンビ名合計点オール巨人塙宣之立川志らく富澤たけし
中川礼二松本人志上沼恵美子
優勝ミルクボーイ68197999797969798
2位かまいたち66093949593949595
3位ぺこぱ65493949194929495
4位和牛65292969691939292
5位見取り図64994929491939292
6位からし蓮根63993908990939094
7位オズワルド63891898991949094
8位すゑひろがりず63792919290918992
9位インディアンス63292898790928894
10位ニューヨーク61687919088889290

第15回大会のトップバッター“ニューヨーク”は最下位でした。

歌ネタ『ラブソング』を披露したニューヨーク。

なんと言っても、得点発表後に屋敷さんが松本さんのコメントに対して放った一言「最悪や!」は最高でした。

あれ以降ニューヨークのファンになった方も多いのではないでしょうか。

M-1グランプリ2019をみる

 M-1グランプリ2019詳細ページ

 ニューヨーク紹介ページ

第16回 M-1グランプリ2020 『インディアンス』

お笑い芸人 インディアンス たぶっちゃん きむ 漫才 イラスト

M-1グランプリ2020の結果はこの通り。

順位コンビ名合計点オール巨人富澤たけし塙宣之立川志らく中川礼二松本人志上沼恵美子
優勝マヂカルラブリー64988949490969394
2位おいでやすこが65892939396959594
3位見取り図64891929393939195
4位錦鯉64387929595928993
5位ニューヨーク64288939391919294
6位オズワルド64288919593958892
7位インディアンス62589898589909093
8位アキナ62289888790918592
9位ウエストランド62288918586909092
10位東京ホテイソン61786918589888692

第16回大会のトップバッター“インディアンス”は第7位でした。

インディアンスはなんと敗者復活からのトップバッターでした。

敗者復活戦では本当に面白く、完全にウケていただけに第7位という結果はどうしても物足りない感じがしてしまいます。

これもネタ順の影響なのでしょうか。

M-1グランプリ2020をみる

 M-1グランプリ2020詳細ページ

第17回 M-1グランプリ2021 『モグライダー』

モグライダー 漫才 イラスト

M-1グランプリ2021の結果はこの通り。

順位コンビ名合計点オール巨人富澤たけし塙宣之立川志らく中川礼二松本人志上沼恵美子
優勝錦鯉65592949490969495
2位オズワルド66594959596969693
3位インディアンス65592919394949398
4位ロングコートダディ64989909395959196
5位もも64591909196959290
6位ゆにばーす63889929191938894
7位真空ジェシカ63890899294949089
8位モグライダー63791939289908993
9位ハライチ63688908990899298
10位ランジャタイ62887919096898788

第17回大会のトップバッター“モグライダー”は第8位でした。

低いように思えますが、この638点という得点は歴代のトップバッターの最高得点です!

M-1グランプリ2022

M-1グランプリ2022に関する記事も書いていますので、みてみてください!

【2022版】M-1グランプリ決勝に進出するのはこのコンビ!大活躍・優勝するコンビを予想!
漫才師の頂上を決める大会M-1グランプリ、2022年に決勝に進出するコンビや優勝するコンビを予想して、紹介しています!2022年は実力派コンビの『見取り図』、『ランジャタイ』、『金属バット』などがラストイヤーの大会となります!一体どんな大会となるのでしょうか!ワクワクが止まりません!
【M-1グランプリ2022ラストイヤーコンビまとめ】見取り図!金属バット!ランジャタイなどなど!
2022年のM-1グランプリでラストイヤーとなるコンビのそのコンビの過去のM-1成績をまとめました!これをみると今年のラストイヤー組で結果を残しそうなコンビが丸わかり!見取り図や金属バット、ランジャタイなどの実力派コンビがラストイヤーの2022年が楽しみですね!
【2022年版】お笑い賞レースの日程と結果まとめ!放送日・優勝者が丸わかり!M-1グランプリ・キングオブコントなど!
2022年もM-1グランプリ、キングオブコント、THE W、R-1グランプリなど4大お笑い賞レースをはじめとするお笑いの頂点を決める大会がたくさん開催されます!この記事では、それらを見逃さないために放送時間を紹介します。また、振り返られるように、結果が出た大会に関しては優勝者をまとめます!

M-1グランプリ2022が終わり次第、トップバッターの情報は更新したいと思います!

考察まとめ

過去の結果を見ると、「トップバッターが不利であるということは事実である」と言えそうです。
(出場する芸人さんのことを思うと、ネタ順に影響を受けずに、面白さのみを評価できるといいとは思うのですが…)
ただし、中川家やナイツなどの正統派の漫才師は“採点の基準”にしやすいということもあり、ネタ順による影響が少ないと考えられると思います。

M-1グランプリなどの賞レースでは、年々漫才の多様化やレベルの向上がみられ、審査員の採点が本当に難しくなっていると感じます。
(審査員の好みでかなり点数に差が出るということもよく見られるようになりましたし。)
そのため、今後はさらにネタ順による影響が大きくなるのではないかというのが、私の見立てです。

過去のM-1グランプリをみる方法

過去のM-1グランプリはAmazonプライムビデオまたは、U-NEXTみることができます。

どちらのサービスも30日間程度無料期間が用意されているため、満足できなければその期間中に解約することで、全くお金がかからないため気軽に試すことができます。

その他のお笑い賞レースの見逃し配信についても以下の表にまとめておくので、お笑い好きの方はぜひこの機会に検討してみてください。

大会名視聴サービスリンク無料期間月額料金(税込)
M-1グランプリAmazonプライムビデオ 視聴サイトへ
Amazon 30日無料
30日間500円
M-1グランプリU-NEXT 視聴サイトへ
U-NEXT 31日無料
31日間2189円
R-1グランプリ
キングオブコントParavi 視聴サイトへ
Paravi 14日無料!
14日間1017円
歌ネタ王
マイナビ Laughter Night
THE Whulu 視聴サイトへ
hulu 14日無料
14日間1026円
ABCお笑いグランプリ大阪チャンネルセレクト 視聴サイトへ
大阪チャンネル 14日無料
14日間907円

参考【お笑い賞レース見逃し配信まとめ】お笑いコンテストの過去放送回を無料でみる方法!M-1グランプリやキングオブコントなど!

【お笑い賞レース見逃し配信まとめ】お笑いコンテストの過去放送回を無料でみる方法!M-1グランプリやキングオブコントなど!
主要なお笑い賞レースの見逃し配信をみられるサービスをまとめました。月額料金や無料体験期間などもまとめてあります。登録しても無料体験期間内に解約することで、無料で過去のお笑い賞レースがみられるので、お笑い好きの方はどんどん試すと良いと思います!

最後に

いかがでしたか?

この記事では過去のM-1グランプリのトップバッターのコンビをまとめました。

最下位のコンビは意外にもその後活躍しているコンビが多く、興味深かったかと思います。

他にもお笑いに関する記事をたくさん更新しているので、いろいろみて頂けると嬉しいです。

ではでは〜

ちゃーみしゅん
ちゃーみしゅん

またみてね

 
スポンサーリンク
ばぶちゃんぷ