【リゾバ】短期のリゾートバイトってどうなの!?9日間・7日間リゾバに行ってきた!!

リゾートバイト イラスト
体験
はみちゃん
はみちゃん

旅行先でバイトしてお金を稼げるリゾートバイトバってのがあるらしい!

ばぶちゃん
ばぶちゃん

実は学生時代に2回参加したことがあるんだ!
実際に参加してきた感想を紹介するよ!

今回は実際に私がリゾートバイトに行って実際に感じたことについて、紹介したいと思います!

私がリゾートバイトに応募する際にはいろいろなブログを回って参考にしたので、この記事も皆さんがリゾートバイトを探す一助としていただければ嬉しいです!

スポンサーリンク

リゾートバイトとは?

リゾート地に住み込みで働くバイトのことです。

行先は様々で沖縄から北海道まで、自分の好きな場所を選んで働くことができます!

期間は年単位で長いものから、土日だけの短いものまで様々です。

交通費や寮費、食事は受け入れ先に出していただけることが多いので、働いたお金はまるっと貯めることができます!!

ばぶちゃん
ばぶちゃん

旅行好きにとって夢のようなバイトだよ!
ちなみに僕は、年末年始に10日間のバイトを2回したことがあるよ!

リゾートバイトに参加したきっかけ

私は旅行が好きでよく行くのですが、期間が長いほどお金がかかる…。

そんなときに先輩から、旅先でバイトができるリゾートバイトという仕組みを教えてもらいました。

いきなり知らない地で働くことに少し不安はありましたが、ちょうど留学を考えていた時期でもあったので、交通費も宿泊費、ご飯代さえ無料!という言葉につられて友達を誘ってリゾートバイトに参加しました。

はみちゃん
はみちゃん

宿泊費・食費全て無料は激アツ!!(案件によります)

リゾートバイトの選び方

私は今までに2回リゾートバイトに参加しています。

私が2回のリゾバ経験から得た、譲れないリゾートバイト派遣先のポイントとして以下の5点です。

・旅館の温泉に毎日入れること
・寮が個室であること
・時給が1000円以上であること
・交通費がしっかり支給されること
・食事が2食以上は支給されること

人によって気になるポイントは変わるとは思いますが、ストレスなくお金をしっかり貯めるために以上5ポイントは必須だと思います。

また、私は友達と2人での参加だったので、友達同士を歓迎してくださる受け入れ先を選びました。
基本的には自分で条件を選択し、サイトで検索してリゾートバイトに申し込む形になるのですが、

仲介会社さんに自分の希望の案件を伝えると自分に合った受け入れ先を探してくださる

ので(サイトには表れない口コミも教えてくださいます…!)、迷っている方は早々に応募して仲介会社さんと話し合いながら受け入れ先を決定するのがよいと思います!

ちなみに、まだ希望時期の案件がサイトにでていないような時でも早めに自分からアプローチすると、条件に合致する案件がでたときにいち早く声をかけてもらえます!

はみちゃん
はみちゃん

早めに条件を決めて申し込むのが吉!

リゾートバイトのおすすめサイト

私が使用したのはこの2サイトです!

業界最大手のリゾバ.com時給が良いと評判のアルファリゾートです!

より良いリゾートバイト体験をするためには、たくさんの案件を見る必要があるので、この2サイトに登録すると良いと思います!(実際私は両方を比較できてとてもよかったです!)





実際稼げるの?

実際、稼げました!!

初めて参加したリゾバは年末年始9日間だけの短いリゾートバイトだったのですが、8万円近くも稼ぐことができました!!

仲居さんのバイトなので大体毎日朝に3時間半、夕方から夜にかけて4時間半~5時間程度働いていました!

仲居さんのバイトだったので朝早起きなのは少しつらくもありましたが、きれいな寮で毎日温泉には入れて帰りに観光をして…、本当に最高の9日間でした!

また、2回目に参加したリゾバも年末年始7日間だけだったのですが、6万円も稼ぐことができました!

こちらはスキー場のお高めのレストランでのバイトで、朝夜それぞれ4時間ずつの勤務でした。

朝早起きするのが苦手だと1回目のリゾバでわかっていたので、朝勤務開始時間が遅めの派遣先を選択したこともあり、非常に快適に働くことができました。

ちゃーみしゅん
ちゃーみしゅん

特に1回目のリゾバは友達と休みも合わせてくれて最高だった!
気になる人は、派遣前に休みを合わせてくれるかどうかも確認すると良いかも!

友達と一緒にリゾートバイトってどうなの?

色々な方のブログを読むと友達と一緒のリゾートバイトは良くない!と書いているブログも拝見したのですが、結果的に私は友達と参加してよかったと思います。

私は朝起きるのが苦手なので友達に起こしてもらったり、友達は家事がダメなので洗濯や料理は私がするなど、2人で補いあいながら生活できました。

1人では絶対に1日は寝坊していたと思います…!

部屋ではずっと一緒なのですが、職場ではばらばらの配置で働きましたし、一緒にいすぎて疲れるということもなく、帰り道に旅行ができたのも友達と一緒のリゾートバイトならではの楽しみ方だったと思います。

ちゃーみしゅん
ちゃーみしゅん

特にスキー場では友達と来ている人がかなり多かったよ!

リゾートバイトの注意点

はやめに登録すること!

これにつきます。

良い案件はすぐに募集が終了してしまいます!

私がこんなにきれいな寮で温泉を毎日楽しめたのも、早めに応募して自分に合った案件を探せたからだと思うので、みなさんもとにかく思い立ったらすぐ行動!リゾートバイトの仲介会社に登録するとよいと思います!

ばぶちゃん
ばぶちゃん

またみてね!

 
スポンサーリンク
ばぶちゃんぷ

コメント