【M-1グランプリ歴代最下位】歴代最下位コンビまとめ・一覧!千鳥・マヂカルラブリーなど活躍コンビ多数!

M-1グランプリ 歴代 最下位コンビ 東京ホテイソン ニューヨーク
お笑い
はみちゃん
はみちゃん

M-1グランプリで最下位になったコンビについて知りたい!

ばぶちゃん
ばぶちゃん

私がまとめるよ!

どうも!
お笑い大好きばぶちゃん(@babychamp_blog)です!

このブログでは、お笑いに関する記事の発信やお笑い芸人さんのイラストの掲載をしています。

本記事では、M-1グランプリの決勝戦に進出しながらも苦渋を舐めた歴代の最下位のコンビにスポットライトを当てて紹介していきます!

ちゃーみしゅん
ちゃーみしゅん

それではレツゴ!

スポンサーリンク

M-1グランプリとは?

M-1グランプリとは、M-1グランプリは2001年に始まった、結成15年目以下のお笑いコンビの中で1番面白い漫才師を決める大会です。

M-1グランプリはキングオブコントと並び、お笑い賞レースの中で最も注目される大会で、優勝コンビにはなんと優勝賞金1000万円が贈呈されます!
また、チャンピオンは大会終了直後から、マネージャーの電話が鳴り止まず、スケジュール帳が真っ黒になると言われています!

詳細【保存版】過去のM-1グランプリ全まとめ!歴代チャンピオン・結果・ネタ順・コンビ・漫才タイトル・ネタ開始時間など!

【保存版】過去のM-1グランプリ全まとめ!歴代チャンピオン・結果・ネタ順・コンビ・漫才タイトル・ネタ開始時間など!
過去のM-1グランプリのネタ順・コンビ・漫才タイトル・ネタ開始時間をまとめました。過去のM-1グランプリはアマゾンプライムビデオで見ることができるので、ネタの開始時間をタイムテーブルにしてまとめているので、ぜひ参考にしてください。

ただ、今回は輝かしい成績をおさめたチャンピオンではなく、歴代の最下位コンビをまとめて紹介していきます。

M-1グランプリ歴代最下位コンビ

歴代の最下位コンビを以下にまとめました!

大会最下位コンビ得点/満点
第1回 2001年大会おぎやはぎ540/1000
第2回 2002年大会アメリカザリガニ525/700
第3回 2003年大会千鳥552/700
第4回 2004年大会千鳥582/700
第5回 2005年大会南海キャンディーズ552/700
第6回 2006年大会POISON GIRL BAND570/700
第7回 2007年大会POISON GIRL BAND577/700
第8回 2008年大会ザ・パンチ591/700
第9回 2009年大会ハリセンボン595/700
第10回 2010年大会カナリア592/700
第11回 2015年大会ハライチ788/900
第12回 2016年大会相席スタート436/500
第13回 2017年大会マヂカルラブリー607/700
第14回 2018年大会ゆにばーす594/700
第15回 2019年大会ニューヨーク616/700
第16回 2020年大会東京ホテイソン617/700
第17回 2021年大会ランジャタイ628/700

こうみると、おぎやはぎや千鳥、マヂカルラブリーやニューヨークなど、その後活躍したコンビが数多くいることが分かりますね。

大舞台で最下位となると、その後のバラエティなどでいじられることもあり、芸人さんにとってテレビなどで活躍しやすい状況になることも、その後の活躍の理由の1つだと考えられます。

第1回 M-1グランプリ2001 『おぎやはぎ』

M-1グランプリ2001の結果はこの通り。

順位コンビ名合計点会場西川きよし青島幸男春風亭小朝鴻上尚史ラサール石井松本人志島田紳助
優勝中川家82923391909090857080
2位ハリガネロック80924295907092856075
3位アメリカザリガニ79622895908092846574
4位ますだおかだ77019595808088847078
5位麒麟74119979756590837575
6位フットボールアワー72619190808082825566
7位キングコング70717995757076835574
8位チュートリアル63715480757568755060
9位DonDokoDon6149475856582846564
10位おぎやはぎ5404377807582736050

記念すべき第1回大会の最下位のコンビは“おぎやはぎ”でした。

中川家が出した最高得点との差は289点と、大きな差をつけられての最下位となりました。

特に会場得点が300点中43点であり、会場に評価されなかったことが大きな要因と考えられます。

M-1グランプリ2001をみる

 M-1グランプリ2001詳細ページ

第2回 M-1グランプリ2002 『アメリカザリガニ』

M-1グランプリ2002の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点島田紳助松本人志大竹まことラサール石井島田洋七中田カウス立川談志
優勝ますだおかだ61289709290969580
2位フットボールアワー62189859195949770
3位笑い飯56786808084848370
4位おぎやはぎ56176807979858280
5位ハリガネロック54575658381868570
6位テツandトモ53976657782799070
7位スピードワゴン53573758086868550
8位ダイノジ53483607878818470
9位アメリカザリガニ52573607878838370

第2回大会の最下位コンビは“アメリカザリガニ”でした。

フットボールアワーが出した最高得点との差は96点でした。

前の年に3位だったアメリカザリガニが最下位になったのは衝撃的でしたね。

M-1グランプリ2002をみる

第3回M-1グランプリ2003 『千鳥』

M-1グランプリ2003の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点島田紳助松本人志南原清隆島田洋七ラサール石井大竹まこと中田カウス
優勝フットボールアワー66398978997958998
2位笑い飯65699959095929095
3位アンタッチャブル61692848590928786
4位2丁拳銃60891808795868386
5位りあるキッズ60190858193858384
6位スピードワゴン57285748185868279
7位アメリカザリガニ56480708490837681
8位麒麟55484757684787582
9位千鳥55282708275847980

第3回大会の最下位コンビは“千鳥”でした。

フットボールアワーが出したこの年の最高得点との差は111点でした。

M-1グランプリ2003をみる

第4回 M-1グランプリ2004 『千鳥』

Nワングランプリ2004の結果はこの通り。

順位コンビ名合計点西川きよし南原清隆大竹まこと島田洋七春風亭小朝ラサール石井中田カウス
優勝アンタッチャブル67397969597959697
2位南海キャンディーズ63990928692909594
3位麒麟63489888992889296
4位タカアンドトシ61586868291859095
5位笑い飯61584898291858995
6位POISON GIRL BAND60387858381888990
7位トータルテンボス58780847984848888
8位東京ダイナマイト58382807683878689
9位千鳥58283839178828293

第4回大会の最下位コンビは前年に引き続き“千鳥”でした。

アンタッチャブルが出した最高得点との差は91点でした。

2年連続のトップバッターかつ2年連続の最下位と、千鳥はM-1グランプリでは残念な結果でした。

M-1グランプリ2004をみる

M-1グランプリ2004詳細ページ

第5回 M-1グランプリ2005 『南海キャンディーズ』

M-1グランプリ2005の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点島田紳助松本人志渡辺正行大竹まこと島田洋七ラサール石井中田カウス
優勝ブラックマヨネーズ65995959390969496
2位笑い飯63385959085919295
3位麒麟64688909190959597
4位品川庄司62685908789959189
5位チュートリアル62285958684869591
6位千鳥60782808988868993
7位タイムマシーン3号57176758382828588
8位アジアン56475708082818690
9位南海キャンディーズ55272757979798088

第5回大会の最下位コンビは“南海キャンディーズ”でした。

優勝を果たしたブラックマヨネーズとの得点差は102点でした。

前年に準優勝を果たした南海キャンディーズでしたが、2005年は最下位と大きく順位を落としてしまう結果となりました。

M-1グランプリ2005をみる

スポンサーリンク

第6回 M-1グランプリ2006 『POISON GIRL BAND』

M-1グランプリ2006の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点島田紳助松本人志南原清隆渡辺正行大竹まこと島田洋七中田カウス
優勝チュートリアル66497959590989297
2位フットボールアワー64090909490918996
3位麒麟62788879189928694
4位笑い飯62689899285908992
5位トータルテンボス61387908885908390
6位ライセンス60985859088898389
7位ザ・プラン959783808980908293
8位変ホ長調57682758479858388
9位POISON GIRL BAND57076858575818385

第6回大会の最下位コンビは“POISON GIRL BAND”でした。

最高得点を出したチュートリアルとの得点差は、94点でした。

2004年に初の決勝進出を果たし、その年は審査員の方々に評価してもらっていただけに、悔しい結果となりました。

M-1グランプリ2006をみる

第7回 M-1グランプリ2007 『POISON GIRL BAND』

M-1グランプリ2007の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点島田紳助松本人志上沼恵美子ラサール石井オール巨人大竹まこと中田カウス
優勝サンドウィッチマン65198959595928492
2位トータルテンボス64696939595908493
3位キングコング65096939795889091
4位ハリセンボン60886889384868586
5位笑い飯60485858985838592
6位ザブングル59786909284798482
7位ダイアン59386858986818284
8位千鳥58086808580878181
9位POISON GIRL BAND57775908182848085

第7回大会の最下位コンビは前年に引き続き“POISON GIRL BAND”でした。

最高得点のサンドウィッチマンとの得点差は74点でした。

POISON GIRL BANDは私のかなり好きな芸人さんですが、独特の雰囲気の漫才を得意とするため、賞レースなどでは評価が分かれてしまう傾向にありますね。

M-1グランプリ2007をみる

第8回 M-1グランプリ2008 『ザ・パンチ』

M-1グランプリ2008の結果はこの通り。

順位コンビ名合計点島田紳助松本人志上沼恵美子渡辺正行オール巨人大竹まこと中田カウス
優勝NON STYLE64494939590919091
2位オードリー64989959292919298
3位ナイツ64089939591898994
4位笑い飯63795899591918888
5位U字工事62391859390848892
6位ダイアン61989859090868693
7位モンスターエンジン61491838588898890
8位キングコング61288869089868786
9位ザ・パンチ59187808885838385

第8回大会の最下位コンビは“ザ・パンチ”でした。

オードリーの最高得点との得点差は58点でした。

緊張によって普段の力が出せなかったようです。
緊張は賞レースの大きな壁の一つですよね。

M-1グランプリ2008をみる

第9回 M-1グランプリ2009 『ハリセンボン』

M-1グランプリ2009の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点島田紳助松本人志上沼恵美子東国原英夫オー ル巨人渡辺正行中田カウス
優勝パンクブーブー65194939888909197
2位笑い飯668100959892939298
3位NON STYLE64190929889879095
4位ナイツ63491859388909196
5位ハライチ62890889186898995
6位東京ダイナマイト61485889085869090
7位モンスターエンジン61089839085878987
8位南海キャンディーズ60785839089848888
9位ハリセンボン59582808787858589

第9回大会の最下位コンビは“ハリセンボン”でした。

笑い飯が出した最高得点との差は73点でした。

ハリセンボンのネタはかなり面白かったのですが、審査員の方にはあまりハマらなかったようです。

M-1グランプリ2009をみる

第10回 M-1グランプリ2010 『カナリア』

M-1グランプリ2010の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点島田紳助松本人志南原清隆大竹一樹渡辺正行宮迫博之中田カウス
優勝笑い飯66896969897909596
2位スリムクラブ64491969391889194
3位パンクブーブー66897979491959896
4位ピース62988898789899295
5位銀シャリ62787908989879392
6位ナイツ62692889090889187
7位ハライチ62087868990909088
8位ジャルジャル60686878889879079
9位カナリア59281858687858880

第10回大会の最下位コンビは“カナリア”でした。

優勝を果たした笑い飯との得点差は76点でした。

この年は、大会こうも長期的に活躍しているいわば強豪ぞろいの大会でした。

M-1グランプリ2010をみる

スポンサーリンク

第11回 M-1グランプリ2015 『ハライチ』

M-1グランプリ2015の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点中川家 礼二ますだおかだ 増田フットボールアワー 岩尾ブラックマヨネーズ 吉田チュートリアル 徳井サンドウィッチマン 富澤NON STYLE 石田パンクブーブーブー 佐藤笑い飯 哲夫
優勝トレンディエンジェル825949389938893929291
2位銀シャリ818919192899592878992
3位ジャルジャル834898996909694949393
4位タイムマシーン3号816939090898893949188
5位スーパーマラドーナ813928793908991889390
6位和牛806909292869090889088
7位メイプル超合金796878589859192898989
8位馬鹿よ貴方は791888590838993839090
9位ハライチ788928985838989868887

第11回大会の最下位コンビは“ハライチ”でした。

最高得点を出したジャルジャルとの得点差は46点でした。

900点満点でこれだけしか得点差が開かなかったということは実力がかなり拮抗(きっこう)していたということだと言えますね。

M-1グランプリ2015をみる

第12回 M-1グランプリ2016 『相席スタート』

M-1グランプリ2016の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点オール巨人中川礼二博多大吉松本人志上沼恵美子
優勝銀シャリ4709691939595
2位和牛4699595919395
3位スーパーマラドーナ4599095928993
4位さらば青春の光4488790909091
5位アキナ4469289898789
6位ハライチ4469188898593
7位カミナリ4419190908981
8位スリムクラブ4418589889089
9位相席スタート4368788878490

第12回大会の最下位コンビは“相席スタート”でした。

最高得点の銀シャリとの得点差は34点でした。

相席スタートのネタはかなり面白かったのですが、男性審査員の得点が伸び悩んだ形となりました。

M-1グランプリ2016をみる

第13回 M-1グランプリ2017 『マヂカルラブリー』

お笑い芸人 マヂカルラブリー 野田クリスタル 村上 漫才 イラスト

M-1グランプリ2017の結果はこの通り。

順位コンビ名総合得点オール巨人渡辺正行中川礼二春風亭小朝博多大吉松本人志上沼恵美子
優勝とろサーモン64588939393939293
2位和牛65392929394949395
3位ミキ65093949192919495
4位かまいたち64095899490929189
5位スーパーマラドーナ64094919291939089
6位ジャルジャル63693888990919590
7位さや香62887919090909090
8位ゆにばーす62689879091928790
9位カミナリ61887868990918590
10位マヂカルラブリー60786898889888483

第13回大会の最下位コンビは“マヂカルラブリー”でした。

最高得点の和牛とは46点の得点差でした。

2020年に見事優勝を果たしたマヂカルラブリーでしたが、この年は上沼恵美子さんに「よく決勝に来れたね」などと酷評されていました。
ボケのボダクリスタルさんこの大会の直後、ツッコミの村上さんに「もう漫才ができないかもしれない」と伝えたほど落ち込んだそうです。

M-1グランプリ2017をみる

第14回 M-1グランプリ2018 『ゆにばーす』

お笑い芸人 ゆにばーす はらちゃん 川瀬名人 漫才 イラスト

M-1グランプリ2018の結果はこの通り。

順位コンビ名合計点オール巨人中川礼二塙宣之立川志らく富澤たけし松本人志上沼恵美子
1位霜降り明星66293969893919497
2位和牛65692949493929398
3位ジャルジャル64893939399909288
4位ミキ63890939089908898
5位かまいたち63689929288919094
6位トム・ブラウン63387909397899186
7位スーパーマラドーナ61487908988898589
8位ギャロップ61487908986878689
9位見取り図60688918585868388
10位ゆにばーす59484918287868084

第14回大会の最下位コンビは“ゆにばーす”でした。

霜降り明星が出した最高得点との差は68点でした。

ゆにばーすはトップバッターからの最下位となってしましました。

M-1グランプリ2018をみる

第15回 M-1グランプリ2019 『ニューヨーク』

お笑い芸人 ニューヨーク 嶋佐 屋敷 漫才 イラスト

M-1グランプリ2029の結果はこの通り。

順位コンビ名合計点オール巨人塙宣之立川志らく富澤たけし
中川礼二松本人志上沼恵美子
優勝ミルクボーイ68197999797969798
2位かまいたち66093949593949595
3位ぺこぱ65493949194929495
4位和牛65292969691939292
5位見取り図64994929491939292
6位からし蓮根63993908990939094
7位オズワルド63891898991949094
8位すゑひろがりず63792919290918992
9位インディアンス63292898790928894
10位ニューヨーク61687919088889290

第15回大会の最下位コンビは“ニューヨーク”でした。

ミルクボーイが出した最高得点との点差は65点でした。

松本さんに「ツッコミが笑いながらツッコムのがあまり好きじゃない」と言われたのに対して、屋敷さんが「最悪や!」と叫んだのはM-1の歴史に残るほどの名言ですね。

M-1グランプリ2019をみる

 M-1グランプリ2019詳細ページ

 ニューヨーク紹介ページ

第16回 M-1グランプリ2020 『東京ホテイソン』

お笑い芸人 東京ホテイソン たける しょーご 漫才 イラスト

M-1グランプリ2020の結果はこの通り。

順位コンビ名合計点オール巨人富澤たけし塙宣之立川志らく中川礼二松本人志上沼恵美子
優勝マヂカルラブリー64988949490969394
2位おいでやすこが65892939396959594
3位見取り図64891929393939195
4位錦鯉64387929595928993
5位ニューヨーク64288939391919294
6位オズワルド64288919593958892
7位インディアンス62589898589909093
8位アキナ62289888790918592
9位ウエストランド62288918586909092
10位東京ホテイソン61786918589888692

第16回大会の最下位コンビは“東京ホテイソン”でした。

おいでやすこがが出した最高得点との差は41点でした。

『謎解き』という難しいテーマの漫才だったため、得点が伸び悩んだようでした。

M-1グランプリ2020をみる

 M-1グランプリ2020詳細ページ

過去のM-1グランプリをみる方法

過去のM-1グランプリはAmazonプライムビデオでみることができます。

Amazonプライム会員になると、過去のM-1グランプリがみられるのだけでなく、たくさんの映画やアニメがみられたり、Amazonで商品購入時の送料が無料になったり、音楽が聴き放題だったり、無制限の写真保存クラウドが使えたりとささまざまなコンテンツを月々なんと500円で楽しむことができます。

特にお笑い好きの方にとっては入っていて損はない素晴らしいコンテンツだと思うので、まだの方はこの際に検討してみてください。
今なら、30日間無料で試すことができます。

  • 簡単5分登録!
  • お笑い作品多数見放題!

見てみる 公式HPはこちら

現在30日間無料体験実施中!

その他のお笑い賞レースの見逃し配信については以下のページを参考にしてください。

参考【お笑い賞レース見逃し配信まとめ】お笑いコンテストの過去放送回を無料でみる方法!M-1グランプリやキングオブコントなど!

【お笑い賞レース見逃し配信まとめ】お笑いコンテストの過去放送回を無料でみる方法!M-1グランプリやキングオブコントなど!
主要なお笑い賞レースの見逃し配信をみられるサービスをまとめました。月額料金や無料体験期間などもまとめてあります。登録しても無料体験期間内に解約することで、無料で過去のお笑い賞レースがみられるので、お笑い好きの方はどんどん試すと良いと思います!

最後に

いかがでしたか?

この記事では過去のM-1グランプリの歴代最下位のコンビをまとめました。

最下位のコンビは意外にもその後活躍しているコンビが多く、興味深かったかと思います。

他にもお笑いに関する記事をたくさん更新しているので、いろいろみて頂けると嬉しいです。

ではでは〜

ちゃーみしゅん
ちゃーみしゅん

またみてね

 
スポンサーリンク
ばぶちゃんぷ