【M-1グランプリ2001まとめ】中川家が優勝した第1回大会を振り返り!結果・ネタ順・漫才タイトル・感想!

M-1グランプリ2001 歴代優勝者 中川家 イラスト
お笑い
はみちゃん
はみちゃん

第一回 2001年のM-1決勝でどんなネタがされていたか知りたい!

ばぶちゃん
ばぶちゃん

私がまとめるね!

どうも!
お笑い大好きばぶちゃん(@babychamp_blog)です!

このブログでは、お笑いに関する記事の発信やお笑い芸人さんのイラストの掲載をしています。

今回は中川家が優勝した大会「M-1グランプリ2001決勝戦」について以下の内容をまとめました。

・結果&得点

・ネタ順

・出場コンビ

・披露した漫才のタイトル

・Amazonプライムビデオで視聴する際のネタ開始時間

・その他 感想など

ちゃーみしゅん
ちゃーみしゅん

それではレツゴ!

スポンサーリンク

M-1グランプリとは?

M-1グランプリとは、M-1グランプリは2001年に始まった、結成15年目以下のお笑いコンビの中で1番面白い漫才師を決める大会です。
そのため、今回紹介する2001年大会は記念すべき第1回大会にあたります!

M-1グランプリはキングオブコントと並びお笑い賞レースの中で最も注目される大会で、優勝コンビにはなんと優勝賞金1000万円が贈呈されます!
また、チャンピオンは大会終了直後から、マネージャーの電話が鳴り止まず、スケジュール帳が真っ黒になると言われていますね!
優勝できなくても、決勝戦に出場するだけでその後テレビなどから引っ張りだこになるコンビも多く、業界からの注目度が伺えますね!

まずはそんなM-1グランプリの歴代優勝者を以下にまとめました!

大会開催年優勝者
第1回2001中川家
第2回2002ますだおかだ
第3回2003フットボールアワー
第4回2004アンタッチャブル
第5回2005ブラックマヨネーズ
第6回2006チュートリアル
第7回2007サンドウィッチマン
第8回2008NON STYLE
第9回2009パンクブーブー
第10回2010笑い飯
第11回2015トレンディエンジェル
第12回2016銀シャリ
第13回2017とろサーモン
第14回2018霜降り明星
第15回2019ミルクボーイ
第16回2020マヂカルラブリー
第17回2021錦鯉

2001年はM-1グランプリの記念すべき、第一回大会にあたり、初代チャンピオンは中川家でした!

参考【過去M-1グランプリまとめ】ネタ順・コンビ・漫才タイトル・ネタ開始時間 【Amazonプライムビデオのタイムテーブル】

M-1グランプリ2001決勝戦結果まとめ

M-1グランプリ2001決勝戦の結果をまとめました。

背景色が黄色なのは最終決戦で投票したことを示しています。

順位コンビ名合計点会場西川きよし青島幸男春風亭小朝鴻上尚史ラサール石井松本人志島田紳助
優勝中川家82923391909090857080
2位ハリガネロック80924295907092856075
3位アメリカザリガニ79622895908092846574
4位ますだおかだ77019595808088847078
5位麒麟74119979756590837575
6位フットボールアワー72619190808082825566
7位キングコング70717995757076835574
8位チュートリアル63715480757568755060
9位DonDokoDon6149475856582846564
10位おぎやはぎ5404377807582736050

この大会は、大阪・東京・福岡の観客も投票する形式となっており、その得点のばらつきが大きかったため、その影響で、総合得点がかなり開いています!


M-1グランプリ2001決勝戦の振り返り

M-1グランプリ2001のネタ順、出場コンビ、漫才タイトル、ネタ開始時間を以下にまとめました。

*ネタ開始時間はアマゾンプライムビデオで視聴する際のものです。

ネタ順コンビ名漫才タイトルネタ開始時間
1中川家危険なこと12:45
2フットボールアワー早口言葉20:53
3チュートリアル昔話28:08
4アメリカザリガニドライブスルー36:18
5おぎやはぎ歌手になる42:19
6キングコングコンパ48:44
7麒麟漫才を小説風に54:42
8ますだおかだ若者の素行1:03:53
9DonDokoDon新幹線
迷子のアナウンス
1:10:58
10ハリガネロックおかしいカップル1:19:02
最終決戦 1中川家イライラすること1:29:00
最終決戦 2ハリガネロック学校の先生
童話・童謡
1:34:31

M-1グランプリ2001をみる

では順番に振り返っていきます。

ファーストラウンド1番目 中川家

順位:第1位

合計点:829点

漫才タイトル:危険なこと

ネタ開始時間:12:45

第一回大会にして、ラストイヤーだった中川家は、トップバッターでした!

危険なことというふわっとしたテーマで、駆け込み乗車、川の事故、集中治療室とネタが展開していきます。

礼二さんがM-1グランプリの審査員をする際に「後半に行くにつれて盛り上がる理想的なネタでしたね」とよく言いますが、中川家の漫才は本当にそんなネタでした!笑

ボケ数が非常に多いにもかかわらず、ボケでもツッコミでも会場を沸かせる技術力の高さを感じましたね。

はみちゃん
はみちゃん

それにしても菊川怜のインタビューが適当すぎる!笑

ばぶちゃん
ばぶちゃん

初回ならではのドタバタ感も見どころの一つだよね!笑

ファーストラウンド2番目 フットボールアワー

順位:第6位

合計点:726点

漫才タイトル:早口言葉 → 大人っぽい幼稚園 → デパート

ネタ開始時間:20:53

第三回大会優勝コンビのフットボールアワーは第一回大会から出場していました!

早口言葉、大人っぽい幼稚園、デパートと話が展開していきました。

やりたいことを詰め込んだという感じでしょうか。どのボケもツッコミもめちゃくちゃ面白いですが、テーマが変わる繋ぎ目で一度笑いがしぼんでしまうところがもったいなかったかなあと。

それにしても、2人とも自信に満ち溢れているのを感じましたね。

会場得点はもっと高くて良かったのに、というような内容でしたね。

ファーストラウンド3番目 チュートリアル

順位:第8位

合計点:637点

漫才タイトル:昔話

ネタ開始時間:28:08

第六回のM-1グランプリ2006チャンピオンのチュートリアルです!

昔話をテーマに、赤ずきんちゃんと桃太郎と話が展開していきました。

ツッコミの福田さんの顔がテカテカだったのはさておき、ネタはかなり仕上がっていましたね。

徳井さんのひょうひょうとボケる感じがホントに大好きなので、とても面白かったです。

客席もざわついていましたが、「会場得点が低すぎるなあ。もっと高くていいのに!」という印象でした。

ファーストラウンド4番目 アメリカザリガニ

順位:第3位

合計点:796点

漫才タイトル:ドライブスルー

ネタ開始時間:36:18

ファーストラウンド4番目のコンビは当時売れっ子芸人だったアメリカザリガニです!

ドライブスルーという設定1本で通していました!

柳原さんの高音のツッコミがなんとも気持ちいい!

特に面白かったのは、演歌のくだりでしょうか。
今大会であまり出てこなかったノリツッコミで会場は大爆笑でしたね。

大阪の会場得点こそ振るわなかったものの評価は高く、この時点の2位に躍り出ます。

最終的には3位でこの当時のルールでは最終決戦には残れなかったものの、不利だと言われていた松竹芸能のコンビでこの順位だったのは、上々の出来と言えるのではないでしょうか!?

ファーストラウンド5番目 おぎやはぎ

順位:第10位

合計点:540点

漫才タイトル:歌手になる

ネタ開始時間:42:19

ファーストアラウンド5番目のコンビはおぎやはぎでした。

独特の静の漫才はハマればどんどん引き込まれて、面白くなるのでしょうが、今回は会場をものにできなかったという印象です。

特に会場得点が大阪 9/100点、札幌 22/100点、福岡 12/100点とかなり低く、その影響で最下位という残念な結果に終わりました。

ただ、決勝まで勝ち上がってきているということは、それまでの予選ではかなりの受けだったことが予想されるので、「本当にM-1グランプリって」難しいなあと感じさせられます。

スポンサーリンク

ファーストラウンド6番目 キングコング

順位:第7位

合計点:707点

漫才タイトル:コンパ

ネタ開始時間:48:44

ファーストラウンド6番目は、芸歴2年3ヶ月という衝撃の速さで決勝進出を果たしたキングコングです!

ちゃーみしゅん
ちゃーみしゅん

2年目で決勝進出!?

ばぶちゃん
ばぶちゃん

すごいよね

個人的には芸歴9年目の時に挑んだM-1グランプリ2008の時のネタよりも好きなネタでしたね。

参考 【M-1グランプリ2008】NON STYLEが優勝した大会を振り返り!結果・ネタ順・漫才タイトル・感想まとめ!

特に、2年目ながらネタ終わりのインタビューで、堂々と紳助さんと会話していたところに凄みを感じましたね。

ファーストラウンド7番目 麒麟

順位:第1位

合計点:741点

漫才タイトル:漫才を小説風に

ネタ開始時間:54:42

ファーストラウンド7番目のコンビは、第一回大会のダークホースとして登場した麒麟です!

はみちゃん
はみちゃん

麒麟です。

若手ながら堂々と漫才を披露していました。

とても面白かったですが、特に「すごい!」と感じたのは、田村さんが少しネタを飛ばしてしまった時に川島さんがフォローする形で割って入り、最終的に田村さんに一発ギャグをさせた部分!

信頼関係があるからこそって感じました!

 

ばぶちゃん
ばぶちゃん

うまく点数には結びつかなかったですが、大きな大会でこういう一面を出せる人たちって本当にすごいですよね!

その後、川島さんがバラエティ番組で活躍したのもうなずけます。

ファーストラウンド8番目 ますだおかだ

順位:第4位

合計点:770点

漫才タイトル:若者の素行

ネタ開始時間:1:03:53

ファーストラウンド8番目は第二回大会M-1グランプリ2001チャンピオンのますだおかだです。

不利と言われていた松竹芸能所属のコンビながら、それを逆手にとってツカミに使うという発想が素晴らしいなと感じましたね。

ボケ数も多く、「M-1グランプリでは理想的な漫才だったのでは?」という印象を受けました。

個人的には、ますだおかだは落ち着いている増田さんがボケで、うるさい元気一杯の岡田さんがツッコミなのがツボです。

ばぶちゃん
ばぶちゃん

なんだか、ハライチに似ているなあと思ったり!

ファーストラウンド9番目 DonDokoDon

順位:第9位

合計点:614点

漫才タイトル:新幹線 → 迷子のアナウンス

ネタ開始時間:1:10:58

ファーストラウンド9番目のコンビは、ぐっさんでお馴染み山口さん平畠のコンビDonDokoDonです。

得点こそ伸びませんでしたが、その前の放送された会場中継をツカミでいじるなど、余裕を感じられましたね。

緊張感がある方が、M-1グランプリでは評価されやすかったりするので、本当に難しいですよね。。

ファーストラウンド10番目 ハリガネロック

順位:第2位

合計点:809点

漫才タイトル:おかしいカップル

ネタ開始時間:1:19:02

ファーストラウンド最後の10組目は、中川家やハリウッドザコシショウと同期のハリガネロックです。

最終コンビでなんと、2位のアメリカザリガニを抜いて、最終ラウンドに進出となりました。

個人的にはアメリカザリガニの方が、面白いと感じたのですが、会場得点がかなり高かったですね。

「優勝してやる!」という気持ちがひしひしと伝わってきましたね。

賞レースだと、気持ち的な部分も点数に反映されることがあるので、そこが効いてきたのではないでしょうか!

スポンサーリンク

最終決戦1番目 中川家

順位:第1位

投票者:青島幸男、春風亭小朝、鴻上尚史、ラサール石井、松本人志、島田紳助

漫才タイトル:イライラすること

ネタ開始時間:1:29:00

最終ラウンド1組目は中川家でした。

イライラすることをテーマにコントの入り混じったしゃべくり漫才でしたね。

後半に行くにつれてテンポも笑いもアップしていき、本当に圧巻という感じでした。

最終決戦2番目 ハリガネロック

順位:第2位

投票者:西川きよし

漫才タイトル:学校の先生 → 童話・童謡

ネタ開始時間:1:34:31

最終ラウンド2組目はハリガネロックでした!

最終ラウンドは同期対決となったわけです。

上手さ器用さの中川家vs勢いのハリガネロックという構図でしょうか。

ハリガネロックは荒削りながらも、勢いやテンポがよくしっかり笑いが取れていました。

結果は中川家の圧勝となりましたが、ハリガネロックにとっては十分に「自分たちは面白いんだ!」ということを証明できた大会だったのではないでしょうか。

全体を通して

M-1グランプリ、1回目でさらに生放送だったこともあり、非常に緊張感の漂った独特の雰囲気なのがまた面白かったです。

今では恒例となった審査員コメントなんかも、「今日は何も言わない方がいい」という紳助さんの計らいで全くなかったですしね。

今では審査員コメントもM-1グランプリの見所の1つですが、手探りで参加してきたということでしょうね。

第一回王者となったのは中川家でした。
文句なしの王者だったのではないでしょうか?

王者となった中川家はその後もテレビで大活躍。
一方、2位のハリガネロックは2014年に解散しました。

このことからも、M-1グランプリは漫才師にとって本当に人生を左右する大会だと言えますね。

漫才師が本当に人生をかける大会、M-1グランプリは第一回から大盛り上がりで、本当に面白かったです!

昔のM-1グランプリを見返すのもいいものですね!

第1回大会 M-1グランプリ2001をみる方法

過去のM-1グランプリはAmazonプライムビデオでみることができます。

Amazonプライム会員になると、過去のM-1グランプリがみられるのだけでなく、たくさんの映画やアニメがみられたり、Amazonで商品購入時の送料が無料になったり、音楽が聴き放題だったり、無制限の写真保存クラウドが使えたりとささまざまなコンテンツを月々なんと500円で楽しむことができます。

特にお笑い好きの方にとっては入っていて損はない素晴らしいコンテンツだと思うので、まだの方はこの際に検討してみてください。
今なら、30日間無料で試すことができます。

M1グランプリ2001をみる

DVDでも、M-1グランプリ2001をみることができます。


最後に

この記事ではM-1グランプリ2001の結果やネタ順、漫才タイトル、ネタ開始時間などをまとめました。

「この記事を読んでM-1グランプリを見返したくなった」という方はAmazonプライムビデオを検討してみてください。

他にもお笑いに関する記事をたくさん更新しているので、いろいろみて頂けると嬉しいです。

参考【過去M-1グランプリまとめ】ネタ順・コンビ・漫才タイトル・ネタ開始時間 【Amazonプライムビデオのタイムテーブル】

ではでは〜

ちゃーみしゅん
ちゃーみしゅん

またみてね

 
スポンサーリンク
ばぶちゃんぷ